更新履歴

さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます
    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼
2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02

【  2011年01月  】 

◆前月     ◆2011年01月       ◆翌月

Ⅳ 『Q.V.Q.』 (5)

2011.01.28【 Ⅳ 『Q.V.Q.』

 「翠子ちゃん、小説かいてるんだって?」 学校からの帰り道、神くんに後ろから声をかけられた。筑波大生の神くんはこのあたりじゃ一番の秀才だ。文武両道、中学高校と剣道部の部長&生徒会長で目立ってた。あたしも成績では負けてないと思ってきたのだけど、実のところその差は大きい。つまり「オール5」と、それ以外はすごく違う。一個でも4があったり、ましてや体育で3を取ってしまうともうダメなのだ。先生たちに、何年も前...全文を読む

▲PageTop

Ⅲ 「私小説の成れの果て」 (4)

2011.01.21【 Ⅲ 「私小説の成れの果て」

  わたしはこの小説のなかの父親トマスに「東馬(とうま)」という名前を与え、叔父レイフェルに「伶(れい)」と名づけ、「あたし(翠子)」が憧れているという設定の近所のお兄さんを「神 一郎(じん いちろう)」とした。残念ながら、夢に「最重要のSF作家ジーン・ウルフ」は出てこなかった。だが、中年男性ばかりでは華がないので青少年にもご登場願いたい(ちなみに、この伝でいけば祖父マークは日本でアニメにもなった代...全文を読む

▲PageTop

Ⅱ 『えめらるど・たぶれっと’84』創作ノート公開 (3)

2011.01.14【 Ⅱ 『えめらるど・たぶれっと’84』創作ノート公開

  ・主人公は14才、中学生の女の子。 ・本当の家族、それとバラバラになってしまった秘宝「エメラルド・タブレット」を探す、ひと夏の冒険。 ・舞台は竜の棲む王国。川の流れる肥沃な土地で、よっつの王国に四柱の神がいる。それぞれの王国はどうやら互いに反目しあってるみたいだ(神様は「柱」って数えるのですって! 竜はその神様の使いなの)。 ・ある事情(たぶん、これが魔法の要!)から人々は海を禁忌とし、そこから...全文を読む

▲PageTop

Ⅰ 「夢語り」 (2)

2011.01.07【 Ⅰ 「夢語り」 

  こんな夢を見たのは締め切りのプレッシャー以外の理由もある。なにしろわたしはピンチョンの『ヴァインランド』の主人公、プレーリィと生年月日が一緒なのである。ここであの本を読んだひとは、プレーリィの生年と生まれ月は記されていたけれど、日にちは書かれていなかったと反論くださることだろう。たしかに、書かれてはいないのです。ただし、自身がものを書く人間として、小説家の「生理」というものは想像できる。プレーリ...全文を読む

▲PageTop

Ⅰ 「夢語り」 (1)

2011.01.01【 Ⅰ 「夢語り」 

  そして、この物語を記述するにあたって、わたしはそれをためらわずに語りたい。夢の記述は完全に文学の伝統に含まれているからである           だって、ほんとにこういう夢を見たんだもん!  わたしは十四才の少女でこの夏休みにジョージ・オーウェルの『一九八四年』を読むぞと意気込んでいる。何故ならその年がまぎれもなく1984年だからで、夢のなかの父親は現代文学を代表する小説家トマス・ピンチョン(!...全文を読む

▲PageTop

◆前月     ◆2011年01月       ◆翌月

Menu

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

最新記事

カテゴリ

花 (3)
蒼 (4)
雫 (3)
音 (3)
線 (9)
* (1)

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR