更新履歴

さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます
    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼
2011 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 08

【  2011年07月  】 

◆前月     ◆2011年07月       ◆翌月

階梯と車輪 1

2011.07.29【 第二部「階梯と車輪」

  わたしは夢使い。ひとさまに夢をあがなうのが生業だ。けれどまだ駆け出しの上、いまのように景気が悪い時代にはなかなか依頼者があらわれない。そんなわけで日中はコンビニエンスストアで働いてどうにかこうにか暮らしている。いっときは故郷に帰り師匠の御宅に身を寄せるべきかとかなり真剣に悩んだものだ。 ところが、さいきんになってようやく本業が軌道にのりはじめた。そうすると、今までは二十代の男性であるためか夕方や...全文を読む

▲PageTop

「夢のように、おりてくるもの」シリーズあらすじ

2011.07.28【 夢のように、おりてくるもの

 「夢使い」の青年と大学生。ふたりはコンビニのバイト同士。仲はけっして悪くないけど、ちょっと微妙な距離……。「夢使い」という不思議な仕事を生業にするコンビニ店員と、大学生アルバイトのお話しです。※すみません。順番がおかしいことになってますが、第一部から順に読んでいただくほうがいいとおもいます。・第一部(完結済)「夢のように、おりてくるもの」 ・第二部(完結済) 「階梯と車輪(はしごとしゃりん)」 ・第...全文を読む

▲PageTop

俺の妹は小説を書いている

2011.07.22【 俺の妹は小説を書いている

  俺の妹は小説を書いている。 それがどうしたと問われたら、先日ついに「BL作家」としてデビューしたとこたえればいいだけのことやもしれん。さらに言うと、デビュー作は俺と浅倉(こいつは大学の後輩だ)がモデルになったそれだ。俺でさえ名前を聞いたことがあるBL雑誌に掲載が決まり、その報告を携えてやってきた。 そして今、俺の隣で眠っている。 この、真夜中に。 あー、 その、 なんだ、 つまり、 そういうことだ。...全文を読む

▲PageTop

たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも 5

2011.07.15【 たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも

 ~龍村茉莉の告白~「で、茉莉ちゃん、これ何?」 あたしの前には太い眉をしかめたままの浅倉さん。「えっと、深町さんの回答です」 や、それはわかってて……と、浅倉さんはグシャグシャとじぶんの髪をかきまわして切なそうにため息をついた。 ここは都内のカフェ。呼び出したのはあたし。場所を指定してきたのは浅倉さん。そして、彼が見つめるのはお兄ちゃんから転送されてきた深町姫香さんのメール。彼女の【I love you 和訳...全文を読む

▲PageTop

たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも 4

2011.07.08【 たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも

 ~深町姫香の不審~  は? なに、これ? 龍村くんからのメールが変、だ。 だって、あの施設管理局ご意見番の龍村くんが【I love you 和訳バトン】、だよ? ねえ? これ、なに。新手の嫌がらせ? それとも、英語の成績の悪かった私への皮肉?? 懲罰??? 携帯電話を握りしめたまま眉が寄る。そして「とりあえず、どういう意味?」と返信した。するとすぐにメールがきて「どういう意味かは自分で考えて、とにかく返答し...全文を読む

▲PageTop

たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも 3

2011.07.01【 たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも

 ~龍村功の逡巡~   ちょっと待て。 来須、俺に回すな、俺に! おれはブログなんて持ってないぞっ。 と、夜中にひとり声をあげるのは馬鹿らしいな。 ふと冷静になって、来須の書評ブログから目をはなして嘆息した。 来須のそれはSFとファンタジー系小説のレビューがメインだが、たまにこういう日常雑記もおざなりに掲載されていた。一方、メイン記事のほうは、さすがと褒めておくが、一週間に二回くらいの更新とそれなりの...全文を読む

▲PageTop

◆前月     ◆2011年07月       ◆翌月

Menu

プロフィール

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

最新記事

カテゴリ

花 (3)
蒼 (4)
雫 (3)
音 (3)
線 (9)
* (1)

プロフィール

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR