更新履歴

さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます
    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼
2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11

【  2016年10月  】 

◆前月     ◆2016年10月       ◆翌月

私は前世でよほど酷い過ちを犯したのだとしか思えない

2016.10.15【 空の御座~終わりの始まり~

   暴れてはなれようとしたこめかみに熱い声が響いた。「アスラン?」 間近に迫ったアスランの秀麗な顔、その紫の双眸に見たこともないほどのひかりが宿っている。それを見て怯みながらも僕の唇はひらかれた。「……許しなんて請わずに殺せばいいじゃないか。さっきの瞬間に手をださなければ僕はきっと死んでた。わざわざおまえが手を汚すこともなかった」 震え声で言い返す。「嘘おっしゃい。あれで致命傷は負いませんでしたよ」...全文を読む

▲PageTop

私の為に死んでくれますか

2016.10.01【 空の御座~終わりの始まり~

 「カシャ様」「離れてどこへ行くというんだ。僕が枷を嵌められてない虜囚だと言ったのはおまえのほうだろう」  アスランは僕をじっと見つめたまま黙っている。初めて会ったときにそう言われた。もう四年ほど前になる。彼はそれに対する返答をどう言葉にしようか迷っているような顔つきで僕をみた。「なにか、あったんだな。そうなんだろ?」  命が狙われるのはいつものことだ。 宮殿のなかにさえいれば安全なのはわかっている...全文を読む

▲PageTop

◆前月     ◆2016年10月       ◆翌月

Menu

プロフィール

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

最新記事

カテゴリ

花 (3)
蒼 (4)
雫 (3)
音 (3)
線 (9)
* (1)

プロフィール

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR