更新履歴

さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます
    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

【  2017年07月  】 

◆前月     ◆2017年07月       ◆翌月

*侍女の告白――修道院の一室にて

2017.07.15【 恋人たちの物語~「心臓を食べさせられた奥方」の私的解釈における五つの断章~

  奥方様の不倫をお館様に告げ口した新しい家令は亡くなったそうでございます。いい気味ですわ。身分卑しく下品な男でしたもの。 嗚呼、奥方様、わたくしの命より大切な御方、わたくしがいれば他はいらないとまで仰ってくださったのに、あんなつまらない、ただ若いだけの騎士の口車に乗せられて、その言いなりに身を任せようとなさるなんて、なんと愚かしい! しかもいざとなるとご自慢のものが萎えてしまって、口ほどのこともな...全文を読む

▲PageTop

*家令の独白――私室の寝台に横になり

2017.07.01【 恋人たちの物語~「心臓を食べさせられた奥方」の私的解釈における五つの断章~

  やれやれ、ようやくあの耄碌爺(もうろくじじい)の愚痴から解放された。明日から戦の準備で忙しくなるぞ。流れ者の騎士たちはほぼこの城に残ることだろう。ようやくこの俺にも付きが回ってきた。あの詩をかく美男の坊やに付き添ってこの城に来て運が向いてきた。俺は身分は低いが腕もたつ。読み書き計算も得意だ。城持ちになるに相応しい。 醜い爺の毛むくじゃらな尻の穴まで舐めてやったんだ。礼として、この城はいただく。 ん...全文を読む

▲PageTop

◆前月     ◆2017年07月       ◆翌月

Menu

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

最新記事

カテゴリ

花 (3)
蒼 (4)
雫 (3)
音 (3)
線 (9)
* (1)

プロフィール

磯崎愛

Author:磯崎愛
「おはなし」を食べて生きてます。たぶん(笑)。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR