唐草銀河

未分類

『空の御座~魔道王カシャ伝~』登場人物表他

  2014年12月から非公開となりました。今までどうもありがとうございます。


登場人物

カシャ・エリヤ・バアル王子
この物語の始まる時点では闇王国の王子。

アスラン・パライオロゴス
カシャの側付。公爵家の嗣子にして「この世に並ぶものなき」と謳われる。

イスメネオ・アキティア
アスランの従騎士筆頭。

エイリク・バライユ
アスランの従騎士。

ユオン
アスランの従者。

アダン
アスランの従者。

フェリシア姫
アスランの婚約者。闇王国の王族。

アーゼイ卿(メルキオール・アーゼイ)
元闇王国の騎士。剣の達人にしてイスメネオの師。

イサキオス王
闇王国の国王。カシャの父。







国家

闇王国
帝国と対になる大魔導師エリヤの興した国。国王は魔道の天稟を持ち魔物を従える。

光の帝国
帝国とだけ呼ばれた場合、すなわちそれは大帝アッシュールを祖にするこの国をさす。世界一の版図を持つ。

始まりの島ディルムン
《青の一族》が神の奥津城を守る島。

セイリア国
東の果てにある王国。





この世界のあらまし

 光の帝国と闇王国。
 遥か昔、世界を分けた戦の時を共に戦った二人の英雄がそれぞれに興した国の呼び名である。
 ひとりは神の祝福によりその巫女を妻にし、生まれた子供に国を譲った。またひとりは魔道によって【人形(ひとがた)】をつくり、それに国を与えたという。
 人々はいつか、その一方を光の帝国と呼ぶようになり、相対する国を闇王国と称するようになった。
 とりわけ魔道を操る才に長けた美貌の王家を、その禁忌ゆえか、畏敬をもって闇王家と呼ぶ。












スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)