唐草銀河

「遍愛日記」
たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも

たとえばそれをあなたが何と呼ぼうとも 1

  ~龍村茉莉のつぶやき  BL小説サイト『日曜日に僕は行くよ!』から抜粋~

今週は1回しか更新できなくてゴメンナサイ!
来週にはたくさんアップできるようがんばりますね。

それから、お友達からバトンが回ってきましたv


【I love you 和訳バトン】

<ルール>
その昔、『I LOVE YOU』を夏目漱石が『月が綺麗ですね』と訳し、
二葉亭四迷は『わたし、死んでもいいわ』と訳したといいます。
さて、あなたは『I LOVE YOU』をなんと訳しますか?
もちろん、『好き』や『愛してる』など直接的な表現を使わずにお願いします。
そして、その後1~5人の人に回してください。



ストレートに「愛してる」って言ってもらえたら嬉しいけど、でも、男のひとってなかなかそう言わないみたいですよね? わかるだろ、とか言うのはズルイですよねえ。わかってても、言葉が欲しいのに。
そう、思いません??

まあ、こんなこと書いておいてなんですが、ここを読みに来てくれるみなさんはあたしに彼氏いないって知ってますよね~。ははは。
あ、でもね、好きなひとはいるんですよ~。
だけど、どうしても言い出せなくて。
ずっと、いちばん近くにいるひとだから。

それはそうと、このバトンのこたえ、小説で書かせてもらおうかなって思いました。
アップしたらこちらでお知らせしますねv
さてと、じゃあ、バトン回しちゃおうっと♪





面白かったら押してください。励みになります☆
ランキングに参加しています。この作品が気に入ったら投票してください。


スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)