唐草銀河

夢のように、おりてくるもの

「夢のように、おりてくるもの」シリーズあらすじ

  「夢使い」の青年と大学生。ふたりはコンビニのバイト同士。仲はけっして悪くないけど、ちょっと微妙な距離……。「夢使い」という不思議な仕事を生業にするコンビニ店員と、大学生アルバイトのお話しです。

※すみません。順番がおかしいことになってますが、第一部から順に読んでいただくほうがいいとおもいます。


・第一部(完結済)
夢のように、おりてくるもの
 


・第二部(完結済)
 階梯と車輪(はしごとしゃりん)
 

・第三部(連載中)
「多分、夢のように」
http://karakusaginga.blog76.fc2.com/blog-entry-623.html
「夢見ることさえ忘れはて」
http://karakusaginga.blog76.fc2.com/blog-entry-626.html

 
スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[0]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)